岐阜・名古屋で活動中!社会保険労務士 須田 潤のブログ

須田社労士事務所からのお知らせと問題解決のレポートなど書いてます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

企業が抱える課題の変化

企業が抱える課題が変化してきていますね。

以前は、売上が最大の関心事でした。

どうやったら商品やサービスが売れるか?

そういうことばっかり考えていたのではないでしょうか。



今は、人材の確保が大きなテーマになりつつあるかと。

受注があってもそれを処理する人が確保できないとダメですからね。



どうやったら人を集められるか、そういう相談が本当に増えてきました。

スポンサーサイト

求人募集(社労士試験合格者等)

当事務所でパートタイマーの職員を募集しています。

社労士試験に合格している方や勉強中の方が対象です。

次のような方でもOKです。
・社労士の仕事を働きながら覚えたい方
・ダブルワークで働きたい方
・社労士事務所で修行したい方

労働条件は・・・
時給は800円からスタートです。
週に2回以上、10時間以上は勤務して欲しいです。
通勤手当その他については状況に応じて検討させていただきます。

キャリアコンサルタントや産業カウンセラーなど、人事労務に関する何らかの資格をお持ちの方は採用優遇します。

将来的にはフルタイムで働きたい方でもいいのですが、僕も職員も仕事を教えてる時間があまりないので、とにかく最初は短時間で勤めることがことができる方のみとさせていただきます。

興味のある方、連絡くださいね。

新年のあいさつ2016

あけましておめでとうございます。

須田事務所は1月4日(月)から業務を開始しました。

本年もよろしくお願いします。



今年からいよいよマイナンバーが始まりますね。

情報の管理に手間や費用がかかりそうって思ったけど、実際にはどうなるかな~?

社労士事務所の中には顧問報酬を値上げするところがあるみたいですが、

当事務所はとりあえずこのまま行きます。

その代わりに、今回から年賀状やめちゃいました~

助成金の受給に必要なこと

うちの会社でも何か受給できる助成金はないだろうか?
そんな風に考える人は多く、いろいろな方からちょくちょく尋ねられます。

そういった方からの相談に対して、
「貴社なら○○が受給できるかもしれません」
「こういう風に会社の制度を変更すれば○○が受給できますよ」
といった提案を行います。

ただし、ある一つの重要な事柄を満たしていなければ、
本当に受給できるかどうかはわかりません。


それは何か?




「残業代がきちんと計算されているか?」
ということです。


支給申請をするときは、さまざまな書類を添付しますが、
対象となる労働者の賃金台帳や出勤簿も必ず求められます。

そして、残業が何時間行われていて、
残業代が不足していないか、をチェックされるのです。

「固定残業代を支給しているが、何時間働いているか把握できていない」
といったことではマズいのです。

ちゃんと残業時間を把握して、残業代を計算し、
固定残業として支払った金額に不足がないかを確認する必要があります。



助成金を受給するためには、
計画を立てて教育訓練をしたり、何種類もの書類を作成したりと、
膨大な時間と労力をかけることになるわけです。

支給申請までたどり着けても最後の最後でコケたら悲しいですから、
労働時間の把握ができていない事業所には、
まずはそれを何とかしましょうね、とアドバイスしています。

建設職人さんの労災加入サイトリニューアル

須田事務所では、建設業に携わる一人親方のみなさまが労災保険へ加入する際の手続きを行っています。

一人親方の労災加入については、低料金かつ迅速処理が求められ、決して事務所の利益に大きく結びつくものではありませんが、やっぱり職人さんにとっては「仕事を出してもらえるか」「ケガをした際の対策は大丈夫か」など、すごく大切なことだと思うので、積極的に取り組んでいきたいと考えています。

建設職人さんの労災加入については、以前から携帯電話専用サイトをご用意して受け付けておりましたが、このたびそのサイトをリニューアルいたしました。

リンクはコチラ→ 建設職人労災受付センター



最近はみんなスマホになってきているので、「スマホ専用サイトを作りませんか?」みたいな営業も流行ってるみたいだけど、上記はスマホ専用サイトではありません。

iPhone6なんかは画面がパソコンとほぼ同じ解像度になってきているし、パソコン用のサイトも「レスポンシブデザイン」といって閲覧する機器の画面解像度に応じて変化するようになってきているからです。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。